<< 図鑑 | main | 秋祭り >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.12.30 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    運動会

    0
      IMG_20120929_135251.jpg
      幼稚園での初めての運動会は息子の涙から始まりました。

      朝、先生やお友達と合流してイスに座らせ私は離れました。
      そして見てみると泣いてるじゃありませんか!開会まで時間があったので励ましに行ったけどまるでダメ。

      最近登園時も泣く時があったので、それ自体はよくある事です。
      朝からグズってるとかではないし、幼稚園が嫌なわけでもありません。
      離れる直前になって急にスイッチが入ります。
      本人が言うにはさみしくなるんだそうです。

      今日だって泣く素振りはまるでありませんでした。
      ご機嫌で運動会をとても楽しみにしてるようでした。

      泣いてる子なんて見る限り息子だけです。開会式の間に持ち直す事を期待しましたがひどくなる一方。ギャーギャー泣くわけではないのですが、もうヒックヒックなって止まらない。
      行進は1人グダグダでお友達に押されてなんとか歩いてました。運動会の歌はもちろん歌わず、軽快な音楽にのってやる準備体操もただ立ってるだけ。

      これはまずい…最初から出番なのにもう見守ってる時間はない!
      ということで、やりたくなかったけど強行手段に出ました。
      徒競走で順番を待つ息子に駆け寄り、無理やり泣き止ませました。
      何をしたかと言うと、脅しをかけたのです。泣いたままでちゃんとやらないならお父さんもお母さんも帰るよ!という内容を津軽弁混じりの、かなりキツーイ感じで言いました。
      周りのお友達はびっくりしたことでしょう。
      この方法はよくないのかもしれないけど、息子にはよく効きます。押してだめなら引いてみなじゃないですが、なだめたり励ましてもダメなら怒ってみよう……です。
      泣き止むきっかけを与えたいだけなので怒るのはただの演出です。


      結果、息子は泣き止みました。
      徒競走は泣き止んで一分もしないうちに出番だったので、なんとか走った感じでした。席に戻ってからは笑顔が出てきました。
      ダンスに玉入れに親子競争と精一杯頑張ってました。

      今年は残暑が厳しく連日30℃超えで、やっと気温が下がったと思えば雨で総練習も出来ず。それでも本番を楽しみに一生懸命練習してたようです。
      最後にはピカピカの金メダルを貰ってニコニコ笑顔の息子。

      終わりよければ全て良し!

      年長さん達のリレーやソーラン節に憧れの眼差しを向けてた息子。
      来年は君の番だよ。
      来年は泣かずにできるさ。


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.12.30 Sunday
        • -
        • 15:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        SLIDESHOW
        参加中
        アキラの成長曲線
        いくつになったの
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座